2020年04月18日

発芽途中経過とちょっとコロナの愚痴(~_~;)

一部除き発芽状況はまあまあ順調です。4月4日に蒔いたバジルは8日後に発芽、9日に蒔いたトマトとマリーゴールドは、マリーゴールドは割と早くて4日後には発芽し、トマトも少し遅れて7日後には出ました。11日に蒔いたコキアも早くて4日後には出ました。4日にイタリアンパセリとミツバも蒔いたんですが2週間たったけど出ず…。もともと発芽に時間のかかるヤツラではあるんですが、少し不安。で、一応最初に蒔いたのはもう4日くらいは様子を見ることにして、もしかしたら少し発芽条件の温度に達していなかったかもしれないので、別でパーライトとお茶のフィルタを使って蒔いてみました。たくさん出ちゃったら出ちゃったで…どこかに植えよう(笑)。

IMG_0892.jpg

新顔の難しいという噂のアジアンタム様は…さっそく少し失敗(~_~;)。他の子といっしょにテラスに出して仕事行ったら、葉焼けさせちゃったみたいです。手前の葉が一部黒くなっちゃいました。いくら日当たり悪くてもOKでもたまには当てた方がいいだろうと思ったんですが、なかなか本当に貧弱らしい…。素直にずっと玄関に置いておくことにします。窓越しでもレースのカーテンしてるくらいの所にしておいた方がよさげですね。他に観葉植物は亀甲竜とカボンヌとトックリランとアデニウムが数種類ありますが、昨年軒並みハダニにやられて一時はトックリランとカボンヌ以外、葉がほぼ全滅して全員ハゲになりかかったんですが、もともと休眠もする植物なので葉がなくなっても根だけで生きていてくれて、なんとか全員復活しました。以来、ハダニ対策に毎日葉水しとります💦 日々勉強です(^_^;)

IMG_0891.jpg
↑一度は葉が全滅したアデニウム。葉を全部破棄してハダニ用の薬をかけた後それを霧吹きの水で洗い流し辛抱強く葉水ならぬ茎水(!?)を続け復活!(^^)V


今年はコロナのせいで、師匠宅にもお邪魔できないのでラインで聞いたりウェブで調べたりするしかなく…友人やら親兄弟にはひたすら手紙やらラインやらで連絡するだけです。私も相当気をつけてる方ですし、幸い会社もきちんと対策は取ってくれていますが、それでも出勤はしてるし買い物だってしなければならない。さらに危険なのが旦那さんの方で、授産施設勤めで時には不用意な人たちとも対さなければならないので、そこで移っていないとも限りませんので…( ´-`)。本当に施設や医療関係の仕事に従事されている方々は皆さんご苦労なさってることと思います。感謝しかありませんし、足をひっぱらないためにもそれぞれ個人でできる感染対策はぬかりなくやりたいものです。最近は正直自分もそうですが周りの方達もがんばっているのを見ているので、性懲りもなく危機感のない行動を取っている人たちをニュースで見たり、そういった行動やデマなどを結果的に煽ることになっている報道の仕方、政府の対応のにぶさにどうしてもイラついてしまいます…心頭滅却せねば(~_~;)。

私が対策としてやっているのは、マスクは残念ながら使い回しではあるものの、もちろん出勤時や買い物時は常に着用。ニュースにコロナ流れた初期の頃に買っておいたのでまだストックはあるものの毎日取り替えてたらもう2週間も保たないくらいしかないので持ち手だけ帰宅時にアルコール消毒して1週間くらい使い回しにしています。飛沫感染はもともときちんと使い捨てにしていたとしても30%程度しか防げないので、あくまで口にうっかり触れてしまうのと、自分が罹っていた場合に移してしまうのを防ぐためです。飛沫感染は…おそらく正面から咳かけられたらこれではアウトでしょうね(^_^;)。できる限り人とは距離を取るようにしているのでそれで移っていないことを祈るのみです。配布されたマスクが届いたらそっちに切り替えて洗って使うかもですが、小さいとの話もあるので来てから考えます。今は洗うとおそらくフィルター力が弱まって逆効果と思われるのと幸い次に着用するのはそれなりに時間が経過した後なので仮にウイルスが付いたとしても感染性は維持できていないだろうとの期待の下、持ち手のみアルコール消毒としています。活動時間や温度に関する情報は旧型のコロナウイルスの情報を参考にしています。新型のウイルスですし、すでに変異が起こっているとの発表が中国でされているとニュースになっていたので、甘く見ない方がいいのはわかってますが現実問題足りないので使い回しするしか方法がないので…(~_~;)。
あとは帰ったらまず手洗い。手を洗う前に触ってしまったものや4時間以内にまた触る可能性のあるものは全部アルコール消毒します。ノブとかスマホとか蛇口とかですね。それ以外は朝までに不活性になっていると信じる…。買ってきたものは常温におくものは次に触るまでに時間があるものはそのまましまいますが、ほとんどキッチン用のアルコールスプレーと使い捨ての消毒用アルコールティッシュで消毒しています。めんどうでもこわいので中の食品以外は全部やってます。外装のパック、ビニール類、缶とか瓶とか…とにかく全部。パック類から移るというのは確率的には低いそうですが、それでも0%ではないので。ウイルスは低温で安定してしまうのでそのまま冷蔵・冷凍してしまって万が一にも付着したウイルスが長期間生きていたらと思うとやらずにはいられない…。郵便物触ったあとも、必ず手指は消毒します。
外ではどうやっても何かに触れる機会はあるので、とにかく目・鼻・口に触らないように注意し、人にはできるかぎり近寄らない! あとは神頼み(^_^;)。
これだけやってても移る時は移っちゃうと思います。だから自分がもう移っちゃってると考えて人に移さないように行動すれば、自然と自分の身を守ることにもなると信じて。

同じように日々がんばってる方々、そしてご苦労なさってるであろう医療従事者のみなさま、もうがんばってると思うのでがんばれなんて言いません。ただ心から応援しております。

そして家にいてもやることがないとか言って性懲りもなく集まりに出かけてる人たちに言いたい! 厚生労働省のホームページとそこからリンク貼られてる海外の公的機関から出されている情報全部読むだけで半日つぶれたよ! 日々の消毒作業で家事の手間も増えてるし、ぜんぜん暇なんか無いんだが! あなたたちは家事すらしてないんですか!? 遊びになんて生きてりゃ来年も再来年も行けるけど、あなたたちがほいほい出かけて移してその人が死んでしまったらその人は二度と行けないんですよ? その人がもし自分だったら? 家族だったら?…ほんの少し想像力働かせれば誰でもわかることなはずです…。
posted by SaoKKK at 15:22 | Comment(0) | 家庭菜園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。