2020年04月18日

発芽途中経過とちょっとコロナの愚痴(~_~;)

一部除き発芽状況はまあまあ順調です。4月4日に蒔いたバジルは8日後に発芽、9日に蒔いたトマトとマリーゴールドは、マリーゴールドは割と早くて4日後には発芽し、トマトも少し遅れて7日後には出ました。11日に蒔いたコキアも早くて4日後には出ました。4日にイタリアンパセリとミツバも蒔いたんですが2週間たったけど出ず…。もともと発芽に時間のかかるヤツラではあるんですが、少し不安。で、一応最初に蒔いたのはもう4日くらいは様子を見ることにして、もしかしたら少し発芽条件の温度に達していなかったかもしれないので、別でパーライトとお茶のフィルタを使って蒔いてみました。たくさん出ちゃったら出ちゃったで…どこかに植えよう(笑)。

IMG_0892.jpg

新顔の難しいという噂のアジアンタム様は…さっそく少し失敗(~_~;)。他の子といっしょにテラスに出して仕事行ったら、葉焼けさせちゃったみたいです。手前の葉が一部黒くなっちゃいました。いくら日当たり悪くてもOKでもたまには当てた方がいいだろうと思ったんですが、なかなか本当に貧弱らしい…。素直にずっと玄関に置いておくことにします。窓越しでもレースのカーテンしてるくらいの所にしておいた方がよさげですね。他に観葉植物は亀甲竜とカボンヌとトックリランとアデニウムが数種類ありますが、昨年軒並みハダニにやられて一時はトックリランとカボンヌ以外、葉がほぼ全滅して全員ハゲになりかかったんですが、もともと休眠もする植物なので葉がなくなっても根だけで生きていてくれて、なんとか全員復活しました。以来、ハダニ対策に毎日葉水しとります💦 日々勉強です(^_^;)

IMG_0891.jpg
↑一度は葉が全滅したアデニウム。葉を全部破棄してハダニ用の薬をかけた後それを霧吹きの水で洗い流し辛抱強く葉水ならぬ茎水(!?)を続け復活!(^^)V


今年はコロナのせいで、師匠宅にもお邪魔できないのでラインで聞いたりウェブで調べたりするしかなく…友人やら親兄弟にはひたすら手紙やらラインやらで連絡するだけです。私も相当気をつけてる方ですし、幸い会社もきちんと対策は取ってくれていますが、それでも出勤はしてるし買い物だってしなければならない。さらに危険なのが旦那さんの方で、授産施設勤めで時には不用意な人たちとも対さなければならないので、そこで移っていないとも限りませんので…( ´-`)。本当に施設や医療関係の仕事に従事されている方々は皆さんご苦労なさってることと思います。感謝しかありませんし、足をひっぱらないためにもそれぞれ個人でできる感染対策はぬかりなくやりたいものです。最近は正直自分もそうですが周りの方達もがんばっているのを見ているので、性懲りもなく危機感のない行動を取っている人たちをニュースで見たり、そういった行動やデマなどを結果的に煽ることになっている報道の仕方、政府の対応のにぶさにどうしてもイラついてしまいます…心頭滅却せねば(~_~;)。

私が対策としてやっているのは、マスクは残念ながら使い回しではあるものの、もちろん出勤時や買い物時は常に着用。ニュースにコロナ流れた初期の頃に買っておいたのでまだストックはあるものの毎日取り替えてたらもう2週間も保たないくらいしかないので持ち手だけ帰宅時にアルコール消毒して1週間くらい使い回しにしています。飛沫感染はもともときちんと使い捨てにしていたとしても30%程度しか防げないので、あくまで口にうっかり触れてしまうのと、自分が罹っていた場合に移してしまうのを防ぐためです。飛沫感染は…おそらく正面から咳かけられたらこれではアウトでしょうね(^_^;)。できる限り人とは距離を取るようにしているのでそれで移っていないことを祈るのみです。配布されたマスクが届いたらそっちに切り替えて洗って使うかもですが、小さいとの話もあるので来てから考えます。今は洗うとおそらくフィルター力が弱まって逆効果と思われるのと幸い次に着用するのはそれなりに時間が経過した後なので仮にウイルスが付いたとしても感染性は維持できていないだろうとの期待の下、持ち手のみアルコール消毒としています。活動時間や温度に関する情報は旧型のコロナウイルスの情報を参考にしています。新型のウイルスですし、すでに変異が起こっているとの発表が中国でされているとニュースになっていたので、甘く見ない方がいいのはわかってますが現実問題足りないので使い回しするしか方法がないので…(~_~;)。
あとは帰ったらまず手洗い。手を洗う前に触ってしまったものや4時間以内にまた触る可能性のあるものは全部アルコール消毒します。ノブとかスマホとか蛇口とかですね。それ以外は朝までに不活性になっていると信じる…。買ってきたものは常温におくものは次に触るまでに時間があるものはそのまましまいますが、ほとんどキッチン用のアルコールスプレーと使い捨ての消毒用アルコールティッシュで消毒しています。めんどうでもこわいので中の食品以外は全部やってます。外装のパック、ビニール類、缶とか瓶とか…とにかく全部。パック類から移るというのは確率的には低いそうですが、それでも0%ではないので。ウイルスは低温で安定してしまうのでそのまま冷蔵・冷凍してしまって万が一にも付着したウイルスが長期間生きていたらと思うとやらずにはいられない…。郵便物触ったあとも、必ず手指は消毒します。
外ではどうやっても何かに触れる機会はあるので、とにかく目・鼻・口に触らないように注意し、人にはできるかぎり近寄らない! あとは神頼み(^_^;)。
これだけやってても移る時は移っちゃうと思います。だから自分がもう移っちゃってると考えて人に移さないように行動すれば、自然と自分の身を守ることにもなると信じて。

同じように日々がんばってる方々、そしてご苦労なさってるであろう医療従事者のみなさま、もうがんばってると思うのでがんばれなんて言いません。ただ心から応援しております。

そして家にいてもやることがないとか言って性懲りもなく集まりに出かけてる人たちに言いたい! 厚生労働省のホームページとそこからリンク貼られてる海外の公的機関から出されている情報全部読むだけで半日つぶれたよ! 日々の消毒作業で家事の手間も増えてるし、ぜんぜん暇なんか無いんだが! あなたたちは家事すらしてないんですか!? 遊びになんて生きてりゃ来年も再来年も行けるけど、あなたたちがほいほい出かけて移してその人が死んでしまったらその人は二度と行けないんですよ? その人がもし自分だったら? 家族だったら?…ほんの少し想像力働かせれば誰でもわかることなはずです…。

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 15:22 | Comment(0) | 家庭菜園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年04月04日

苗づくり開始 🌱

今日は久々の土曜休みだったため、今年の苗づくりを始めるべく、土と養育ポットを買いに出掛けてきました。昨年11月に越してきて、今年は初めてのお庭づくりです。もともと義母のおうちだったため把握しきれていない残された植物もあり、様子を見ながらのお庭づくりになります。あまりいっぺんに欲張って植えたいものを植えるのではなく、自然に生えてくるものを世話して整理しながらのんびり自分好みに変えていこうかと思っています (^_^)。とりあえず花の方は絶対に植えたかったアフリカンマリーゴールドとかすみ草だけは種子を通販で発注。ラベンダーもほしいと思ってましたがどうやら植えられている模様なので、状況把握はできていないけれど今年も生えてくるのか様子見です。室内もアパート暮らしの頃とは環境が変わり、出窓がなくなってかわりにテラスがあるので明るめの日陰がなくなってガラス越しではありますが日向ができた感じですかね…。持ってきた観葉植物も環境を整え直さないと。出窓がないって、植物好きにはなかなか不便 (^_^;)

野菜はあまり忙しくなっても困るので今年はトマト・ミニトマトとミツバ、イタリアンパセリ、ラディッシュ程度にしておこうかと思っています。今日はトマトのコンパニオンプランツにする予定のバジルと室内栽培する予定のミツバとイタリアンパセリの種まきをしました。いずれ移す予定のバジルは養育ポットに種まき用の用土を使って、ミツバとイタリアンパセリは本番用の鉢に底に鉢底石を敷いてからバーミキュライトだけで植えてみました。2週間くらい掛かるだろうから、水を切らさないようにだけ気をつけて後はひたすら待つのみ。この3つはすべて発芽に光が必要な好光性種子。発芽に20℃以上必要なため、基本室内に置きますがなるべく陽に当ててあげるようにします。暖かい日は少々面倒ではありますが日中はテラスに出して日没前に室内に仕舞うを繰り返してあげようと思います。バーミキュライトだけで育てるのは初めてなのでうまくいくものなのかわかりませんが、用土が清潔でいいかなと思ってどんなものかやってみました。

トマトは今年は大玉を種から育ててみるべく、届き待ち。トマト類の種はなかなか高額なので(2株育てば苗買うのとちょんちょんにはなるんですが)、うまくいくものなのか、今回は1種類だけ買ってみました。ミニトマトはいつもどおり苗が出たら買いに行くつもりでいます。ラディッシュは早ければ2、3日で発芽するので、5月に入ってからでいいかなと…。また虫の季節がくる前に早々に収穫して食べる&漬けてしまう予定。

IMG_0876.jpg

観葉植物はとりあえずひとつだけ新しい仲間を増やしました。前々から欲しかったアジアンタムです。シダ科で小さなかわいらしい葉っぱがわしゃわしゃ生えてきます。日当たりが良くなくても育つのが魅力で朝しか日当たりの良くない玄関に置きたいなと思い買ってきました。なかなか難しいらしいのですが、がんばって育ててみようと思います(^_^)。

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 17:49 | Comment(0) | 家庭菜園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月25日

ミニトマト途中経過🍅

IMG_4332.jpgIMG_4336.jpg

ミニトマト途中経過です🍅
左がアイコで、右がサントリーの純あま。なかなか暖かくならず、日照もイマイチだと思いますが、主枝の方の花はトマトトーンのおかげか、着実に結実していってるようだし、まあまあ順調かなと思います。

IMG_4334.jpg

アイコの方が主枝の下の方の葉が枯れてしまっているのがあるのが少し心配といえば心配なのですが、上の葉や二本立てにして育てている脇芽の葉は綺麗で、枝自体も力強い感じに育っていて病気には見えないから、まだ小さかった時に寒さに当たったとか、再生土を使ったので肥料のバランスに問題があったとか、そういった類の生理的な要因かなと思い、特に何もせず経過観察中です。私としてはかなり家の中で大事に育ててから定植したつもりでしたし、ビニールでカバーもしていたんですけど、ベランダは風も強いし、それでも寒かったのかもしれないです。

IMG_0216.JPG

あと、二本立ての予定でしたが、純あまの方は結果的に三本立てになってしまったようです😅 最初の脇芽だけ育てたつもりだったんですが、さらに下の土の中から出ていた枝が脇芽だったらしく、花が付いて初めて気づきました。今さら切るのもなんだかもったいなくて、そのまま育てることにしました。

IMG_4337.jpg

挿し芽にした二枝も元気です。つぼみが付いてきました。まだ小さいのでもうしばらく育苗ポットのままです。根もきっとまだ弱そうなので、がんがん光合成すると弱りそうな気がするのでカバーもはずさずにおこうと思っています。

今日はラディッシュの葉が巨大化(笑)してきたので、実が小さいものを除いて大部分収穫してしまって、酢漬けにする予定でいます。

↓おまけのソテツキリン。もう少し育てたら目を描こう(笑)。

IMG_4338.jpg

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
タグ:ミニトマト
posted by SaoKKK at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月05日

挿し芽に挑戦🍅

IMG_0168.JPG

ここのところ曇りがちで寒かったし、ぱっと見それほど成長しているように見えなかったものですから油断していたんですが、伸ばす予定ではないミニトマトの脇芽がけっこう大きくなってしまっていました。慌てて消毒済みのハサミで切ってあげました。小さいうちなら手でやっちゃうんですが、大きくなったものはそのぶん傷も大きくなるので雑に切ってしまうと株に負担が掛かります。病気の原因にならないように丁寧に消毒したハサミで切ってあげます。まだ小さくて弱いから、大事に大事に(^_^)。

育ってしまった脇芽はなんだかもったいなかったので、挿し芽に挑戦してみることにしました(写真)。以前やったときは、最初は上手くいっていたようだったんですが、途中で根腐れさせてしまいました。水は確かに切らしてはダメなんですが、それでも少し遣りすぎてしまったのか…。今回は育苗ポットを使って土に挿しました。少し買った土が余っているので、上手く付いたら鉢で育てようと思います。今度は上手くいくといいなあ☺️

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
タグ:ミニトマト
posted by SaoKKK at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月03日

ラディッシュがぼちぼち収穫時期です( ´∀`)

IMG_0164.JPG

ラディッシュの一部が順調に収穫できそうな大きさまで成長してきましたd(^o^)b 来週から二株くらいずつ時々サラダに使っていって七月上旬には収穫を終えてしまいたいところです。余ったら全部取って酢漬けにしてしまおう。種から育てて、大体きっちり二ヶ月です。今回は早植え早採りなので、まったく虫との格闘(笑)がなくて、すごく楽チンです(^_^)。この方法でもっと色々育ててみてもいいかもしれませんね。実を収穫するものは気温・日照時間的に無理だろうけど、葉野菜ならいけると思います。虫嫌いな私にはぴったり(笑。

ミニトマト二株は先週、どちらも第一花が3つほど咲いたところでトマトトーンを散布したところです。此処のところ曇りがちで寒かったため、伸ばし中の脇芽はまだそれほど成長していません。上手くいくか謎。。。少し様子見です。再来週あたり、外に晒しても大丈夫そうだったら、コンパニオンプランツ用に育てたバジルの苗を各両隣に定植してあげようかと。

ところで今日も今日とて森林公園に早朝散歩に行ってまいりました。ルートは前回同様で。今回は残念ながらあまり目立った収穫はなしだったものの、エゾシカには会いました。鹿なんて珍しくもないんだけど、野幌森林公園で見たのは初めてだったのでちょっと感動です。あと、たぶんゴジュウカラ?がセミ(と思う)をキャッチした瞬間をカメラに納めることができたのが収穫といえば収穫かな。他はあまり近づけなかったけどアカゲラとかだけ。ふくろうの声だけは聞こえてくるんですけど姿は未だ一度も見れていないです。見たいよ〜。あわよくば写真を撮りたい。

📷二週末分の散策スライドショーです^^📷

illust3591.png

(枠のイラストは「イラストわんパグ」さんからお借りしています)

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする