2018年09月08日

台風→病院→地震→休日出勤 (o;_ω_)oバタ ...

続けざまの災害…不自由はあるものの、身内・友人には大きな被害もなく、来週からは復旧もさらに進んでいくことと期待しています。ほんの数キロしか離れていないのにはるかに大きな被害を受けた方々もいますが、少しでも早く普通の生活を取り戻せるよう祈ります。

私はと言うと、先月8月26日(日)に手術後初めての生理を迎えました。1〜2日目は濁った感じの茶色っぽい出血が少しだけ、3日目から増えだして鮮血っぽい出血になり、4日目以降に手術前の大出血よりは少ないけど通常よりはかなり多めの出血(夜用ナプキンで2〜3時間保つ程度)になりました。生理痛も普通の生理痛プラス、手術後に痛かったところ& mdash ;要は傷の部分だと思いますが& mdash ;も痛みました。6日目も減る気配がないので、病院に相談のため電話してみたところ(前回様子見すぎて大貧血になってしまったのがトラウマになっていたので💦)、診察してもらった方がいいとのことで5日後に予約してもらいました。

が、8日目に収束してきたため、9日目にもう一度電話して予約を取り消そうとしたんですが(仕事も無理やり休むのもホントならできればしたくないから)、今は落ち着いていても一度診察した方がいいとのことで結局行くことになりました。遠いから処置なしの診察だけならできるだけ避けたかったのですが…まあ、仕方がない(ー ー;) だがしかし、当日の朝まで台風です( = =)トホー

そんなで、通行止めやら大渋滞やら信号死亡をなんとか乗り越えて、手稲まで(ー ー;)

たぶん来れない人が多いのか、急な予約だから相当待たされることを覚悟していたのに、意外と空いていて30分程度しか待たずに診察してもらえました。当日の出血は朝少し出ただけであとは止まっていた感じでした。経過を先生に説明したところ、今回多かったのは久しぶりの生理だったことや、手術が影響している可能性はあるが、やはり収束しなければ根治のための治療が必要になるので、また3ヶ月様子を見て処置を決めるということになりました。根治のためには、もう子宮全摘以外に方法がないそうです。薬は一時的に出血を止めるだけなので、私の場合はまだ閉経しそうにないためその方法は使えないそうです。全摘というと開腹になるのかと思い聞いてみましたが、筋腫同様に内視鏡で処置できるそうです。なので、もし再手術となってもまた、5日間だけ休めは治療できるとのこと。とはいえ、できればやりたくない。3ヶ月で症状が落ち着くことを祈るのみです。

そしてストレスでやけ酒気味で寝たら今度は大地震→停電 (o_ _)o 彡パタッ...
うちは水は何でもなかったし、物が倒れたりもしなくて体感的には震度3か4かな?と思ったのですが、実際は震度5で朝携帯テレビでニュースを見たら、全道的に大変なことに(;゚д゚)

とりあえず、身内の無事は確認できたので職場に行ってみることに。信号全部消えてるので慎重に運転しつつ、何とか着きました。…まず、自動ドアは…開かないね、当然。裏から入るとケーブルが引っ張られてる。電源と思われる。応急処置にいち早く取り掛かっていたようです。まあ、ほぼほぼ人はいない。だけど数台分の電源は確保できたようです。意外と仕事できてしまった( ̄▽ ̄;)だけど人いなさすぎ( ̄▽ ̄;)3-4人で何百件も処理とか! (ヾノ・ω・`)ムリムリ!!!!…と、思いつつもやらないわけにはいかないので、電気もつかずエアコンもなしで暑いまま、必死こいて仕事(ー ー;) 念のため、水筒持ってきて正解!自販機も店も死んでるからね!\_(・ω・`)ココダイジ!!

数時間経って数人は出勤してきてくれました。それでも全然足りないけど多少マシに(気持ち的にも!)。午後には電気も復旧しました。その日は15時までで締めて、翌日は本当は休日だったんだけど、どう考えてもやばいので休日出勤することにしました。まだ信号は死んでる中、えっちらおっちら帰ったら旦那さんも帰宅していて水貯めておいてくれました(結局うちは断水にはならなかったんですが)。冷凍庫の物も溶けるまでには至らず無事でした(´д`)ヤレヤレ...

そんなこんなで、翌日の業務も終え、友人・家族の家の電気・水道も復活。あとはお店が復活してくれればいい感じです。

結局、生理はその後もほんの少しの出血が続いて2週間目…たぶん、終わった?と、思います。また来月爆発しませんように´Д`人)


ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 12:59 | Comment(0) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年08月25日

で、ひさびさの手術とあいなりましたとさ。

続きです。

結局、MRIによる検査の結果、3つの子宮筋腫の他に、子宮腺筋症なる病気があることがわかり、むしろ月経過多の原因となったのはそちらの方だろうということでした。子宮腺筋症というのは、子宮内膜ではないところ(子宮筋)に内膜と似た組織ができる病気で、いらなくなった内膜が剥がれ排出されるのが生理なので、剥がれる表面積が大きくなってしまうことで月経過多となることがあるのだそうです。子宮筋腫はまわりの組織とと境界がはっきりしているのに比べ、腺筋症はそれがはっきりしていないため、手術で腺筋症だけをすべて取るということはできないそうです。手術で完全に直すには全摘、薬で治療の場合も閉経に導くような投薬をしていくということになります。先生に「希望ありますか?」って訊かれたけど、どの処置でどのくらいよくなるのか分からないし、どうするのがいちばんいいのか分からないって正直に相談しました。全摘すれば絶対治ると分かってはいても、これから子ども産むつもりもないにしても、いざ全摘や閉経を軽々しく決意なんてできるものじゃないですよね。女としては。できることならそこは最終手段としたいと思いました。チキンなんで... (-_-;)

で、相談の結果、部分摘出で筋腫はもちろん全部取って、腺筋症もできるだけ取り除いて経過を見るという方向で治療を進めることと相成りました。4回目のリュープリンを注射した後、腹腔鏡下手術で部分摘出です。木曜日入院して、金曜日手術、月曜日退院と、仕事もあまり休まなくていいように予約を入れていただきました。後でわたわたしなくていいように、保険のことや高額療養費の限度額適用認定のことなども、あらかじめ入院の説明のあった日のうちに相談してきました。患者サポートがとても充実している病院でしたので、専門の方にわかりやすく説明いただき、最初から高額医療になることははっきりしていたので、あらかじめ限度額以上を窓口で払わなくてもよくなる、健康保険限度額適用認定証を請求するための書類も病院の方に用意していただきました(詳しい情報はコチラ→協会けんぽホームページ)。医療保険の方も、すぐ保険屋さんに電話して先に必要な書類を取り寄せておきました。そうすれば、入院の時に診断書を病院に依頼(有料。私の場合5,400円でした)しておいて、できたら郵送してもらうようにしておけます。病院遠いから、何回も行きたくないし... (^_^;) しかし、今回は適用範囲の手術だったからよかったけど、今時は最新医療で適用外なんてことがあるかもしれないし、自分の保険がどういう手術が適用内なのかきちんと把握しておかなきゃいかんですな。いざという時、焦らなくていいように。私の場合、メットライフの終身医療でしたが、健康保険限度額適用と手術+入院保険内でちゃんとやりくりすることができました。よかった、よかった。ちなみに健康保険限度額適用後の負担費で10万円強でしたよ。その他、通院等で掛かるお金を入れても保険内でなんとかなりました。とはいえ、ヒヤヒヤしましたわ(^◇^;) 書類の郵送とか手続きに何かと日数食いますので、早め早めに動くことをおススメしますよ(^_^)

さて、入院手術です。その時にはすでに貧血の治療も終わっていたため、超ピンピンしてました(笑)。さすがに病院内でランニングはできないので、多少徘徊(笑)して、あとは大人しくゲームしてました。同室のおばあちゃんが、エラい我が儘な感じの方で、毎日看護婦さんに同じ文句を言っては困らしてました。夜中の独り言がでかすぎて、さしも豪胆(笑)な私も起きちゃいましたが、まあそれ以外は快適でした。手術当日と翌日はさすがにかなり痛くて寝苦しかったですが、退院の日には大分元気になってました。今でちょうど手術後1ヶ月くらいですが、傷はまだありますが痛みはありません。膣からの出血は退院後は極々わずかとはなりましたが、それでも2週間くらいは続いたかな、確か。1ヶ月後に組織検査の結果を聞いて、この先何事もなければ3ヶ月後もう一度診察予定です。最後のリュープリン注射からまもなく2ヶ月経つので、月経がぼちぼち復活するはずなので、量に異常がなければ治ってる、ということになりますが、まだドキドキです。あと、入院で腰がやられたので、それも直さにゃ(^◇^;)

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 18:49 | Comment(0) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼちぼち...

復活せねば。と、思っております。作りたいアプリもあるし。

病気治療のためしばらくお休みしておりました。病名的には子宮筋腫と子宮腺筋症ということになります。珍しくもない病気ですが、症状は人によりさまざまです。私の場合は月経過多でした。それは、もう、タイヘンな量の(~_~;)

具体的にどのくらいというと、夜用ナプキンでもせいぜい保って1時間強(~_~;)という。粗相(笑)した、下着や服を洗ってる間に風呂が『犯罪現場か!?』並みの血まみれになる量です。最終的にナプキンでは仕事にならないため、紙おむつのお世話になりました。この歳で!!(~_~;) そして、余ってるんだけどどうしよ! 締まりが悪くなる歳まで取っておくのか...!?(;= =) トオイメ

まあ、とりあえずは、記録+同じ病気になった方の参考になるかもしれないので、病状と治療の経緯を書き残しておこうかな、と。

まず前段階ですが、生理はまともに来る時もあれば1ヶ月以上空く時もあれば、少ない量だけど周期が短くなったりとイロイロ。1年ばかり不順が続いていました。それは、閉経が近いとこういう風になることもあるのかなと思っていたので特に治療しようとも思わず、放置していました。大量出血の前も2週間くらい、量は少ない(1日昼用ナプキンかサラサーティでも付けておけば事足りる程度)けど、ダラダラと生理が続いてる感じでした。それが、ある日から突然の大量出血となりました。3日間くらいは痛くも何ともないし、ただの不順だろうと思って放っておきましたが、4日、5日となっても止まる気配がなく、さすがに具合が悪くなってきました。あわてて、産婦人科に予約を入れ、その日のうちに診てもらいました。その日は、触診とエコー検査で子宮筋腫が3つあると言われましたが、大きさ的には小さく(2センチ程度。大きいものはその倍から子どもの頭くらいの大きさになるものもあるそうです)、手術が必要なほどの大きさではないとの見立てで、生理が治ってから再度検査しようとの方針で、そのまま治療なしで2週間後に予約だけして帰りました。それが5月のことでした。

が。出血はまったく治る様子もなく、毎日ガンガン出血してさらに5日経過。みるみるうちに具合も悪化し、ふたたび病院に電話。また、その日のうちに予約を入れてもらいました。とりあえず、本来、手術が必要な大きさでもないが、出血が止まらないとなれば、手術なり投薬なりで筋腫の治療をするしかないが、その前にまずは生理を止めてしまう治療が必要とのことで、一時的に生理を止めるリュープリンというお薬を皮下に注射してもらいました。なんと、1回1万円近くします_(꒪ཀ꒪」∠)_ それを4週に1回で、4回やって完全に止めた後に手術にするなりの方針を立てましょう、とのことでした。あとは、大量出血のために悪化してしまった貧血の治療のため、増血剤を錠剤でもらって毎日飲みつつ、1週間に1〜2回の静脈注射による貧血治療です。金が!!!(;= =) トオイメ

その後生理はすぐには止まりませんが、数日後には量が少しずつ減ってきて1週間以上経った後だったでしょうか。久々に生理のない日に喜びを噛みしめました。それはもうマジで。次の4週間後の注射でも、完全に生理が止まるわけではありませんでしたが、出血は少しでした。その次の時にはさらに少なくなりました。その間に貧血治療は進んで3回目の時には貧血自体は完全に治っている感じでした。1週間に2回も病院行かなくてはならなくて少々大変ではありましたが、会社帰りに行ける場所だったのが不幸中の幸いでした。

その貧血がまったくもって非道かったです(~_~;) 血行不良による極度の頭痛と肩凝りになってしまいました。頭痛は我慢できるレベルではなく、病院で治療に差し障りないか確認の上で、毎日市販の痛み止めを服用して凌ぎました。肩凝りは入力剤とか使いましたし、元々アリナミン飲み続けてましたけど、正直気休め程度でした。いまだかつて経験したこともないような凝りっぷりでした。恐るべし、貧血...!! よく頭痛い、頭痛い言う女の人はみんな貧血なんじゃなかろうかと思いました(~_~;) その辺でぶっ倒れるといかんので、ランニングもお休みで、室内でできる無理したいストレッチに変更です。結局貧血が完全に治ってからしばらく経つまではよくなりませんでした。頭痛は貧血が治ったらすぐに治りましたが、肩凝りは酷いのは治りましたが、癖になっちゃったのかいまだに完全には治っていない感じです。今は手術も終わって、生理止める薬も止めたので大丈夫ですが、リュープリンを打っていた間は更年期のような症状もありました。いわゆるホットフラッシュというやつだと思いますが、顔だけやけに熱っつくなりました。まあ、もともと暑がりだったし、特に具合悪くなる訳でもなかったし、イライラする訳でもなかったので、大したこともなかったんですけど...。健康優良児なだけが自慢だったのに...(~_~;) 不摂生とかでなる病気じゃないからどうしようもないですけど...。昨年も子宮ガン検診受けてるのに、見つからないものですか?と先生に訊いてみたところ、見つかるような大きさではないとのことでした。

治療方針が変化したのは、たまたま皮下注射の際に紹介専門の病院から来ている先生に診てもらったところからでした。うちの病院来れば、MRIで検査して細かいことが分かるから安心でしょ、とのことで遠い病院でしたが(札幌の手稲渓仁会病院)さっさと治したかったのでそちらの病院で検査してもらうことにしました。

長くなっちゃったので続きはまた次回にまわします。

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 07:25 | Comment(0) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月30日

私的DHCのダイエットパワー評

今日は昨日の続きで継続中のダイエットについて。今ダイエット用のサプリメントとしてDHCのダイエットパワーを飲んでいるので、それについて覚書を少々。

IMG_0955.jpg

結論から言ってしまうと、正直あまりお薦めしたい代物ではないです(^_^;)。
というのは、ダイエットに効果のある成分がいろいろと総合的に含まれているよ、というのが売りのサプリメントなのですが、逆に言うと特化した効果には欠けるのです。ですから、どこから手をつけて良いか分からないとか、結構な肥満で食事制限や運動、便秘改善などに総合的に取り組みたいという方にはお値段もお手頃ですし、結果に反映できるかは努力次第ですが効果は確実にありますのでお薦めできますが、ある程度自分の肥満のタイプが分析できている方や、どちらかというと瘦せ型の方でさらに絞ろうとかいう場合ならば、それに特化した効果を持つサプリメントを摂る方が良いと思います。
私の場合は一番最初のどこから手をつけて良いか分からなった系。ダイエットを続けているうちに、少しは知識も身についてきたので、今ある分を飲み切ったら、燃焼系サプリ+どくだみ茶でいこうと思っています。

効果はあるけどお薦めはしない、というのは、成分が逆に多すぎて分析が大変だから。私はこれを飲んでアレルギーの症状が出て、下痢が続きました。私の場合は、ビタミン剤を飲むことでアレルギーの症状が抑えられることが自分で分かっているので、一緒に総合ビタミン剤を飲むことで症状が緩和されましたが、他のアレルギー持ちの方は原材料を確認してから使った方が良いと思います。あと、他の方のレビュー等を覗いてみると、下痢も高確率でなると思われますので、便秘がちの方なら下剤代わりと割り切って服用しても良いかと思いますが、そうでない場合は服用は見合わせた方が良いかも。ただし、ダイエット系サプリを摂るならある程度は覚悟が必要とも言えます。副作用として下痢の症状が挙げられる成分を含むものがとても多いからです。私はおそらくどくだみ茶のおかげなのですが、今は下痢の症状は出ていません。1日2〜3粒のダイエットパワー+どくだみ茶でイイ感じで進行しております(^_^)。要は使い様ですね。

成分の内容を分析してみますと、
・カルニチン・α-リポ酸・シトラスアランチウム→脂肪燃焼に有効
・BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)→筋肉の維持に必要
・コレウスフォルスコリ→脂肪燃焼を活性、糖分の吸収を抑制
・白インゲン豆エキス→デンプンの吸収を抑制
・発酵バガス→整腸作用
・苦瓜エキス→筋肉や脂肪細胞などへの糖の吸収を促進

どちらかというと、燃焼系と言って良いかと思います。なので、運動をしないとあまり意味がありません。運動をあまりしないで痩せたいのであれば、同じDHCなら、主食ブロッカーやフォースコリー、満足習慣、ギムネマ、ニュースリムなどの方が効果が高いと思います。逆に、運動を頑張るつもりでいるなら、より燃焼に特化した、カルニチン、α-リポ酸、もりもりなどもありかと。

そして、飲み方ってかなり重要です。最初のうちは分からなくて、1日3粒目安と書いてあったので、朝3粒飲んでいたのですが、それだとあまり意味がありません。ダイエットパワーの場合であれば、飲んで30分くらいから効き始めるため、運動や入浴の30分前に飲めば燃焼を促してくれます。体感的には飲んで1時間半以上経つと、効果が薄れている感じがしました。冬は寒くて、運動してもなかなか汗が出ませんが、これを飲んで約30分経過してから運動すれば、5分程で燃焼し始め体が熱くなります。なので、私の場合、今は朝晩の40分〜1時間の運動の前や入浴、掃除などの前30分くらいに1粒ずつ飲むようにしています。諸所、問題もあるとはいえ、燃焼効果は間違いなくありますよ。

これからサプリを導入しようという方は自分にあったものを見つけてがんばってくださいね(^_^)。

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月29日

どくだみダイエット

実は仕事を辞めて引っ越してきてから、主人がどこかプッチリいってしまった(笑)らしく、毎日のようにスイーツやらスナック菓子を買ってきた時期があり、それに付き合っていたら2キロほど太ってしまいました(x_x)。それまでは学生時代に買った服でも普通に着れていたのが、ピッタリとしたウエストのパンツが入らなくなったものがあったのです。ショック! 気づいてから、慌てて自分の分だけを食べる時に買ってくるようにお願いした(元が大食らいの私は買い置かれると我慢が利かなくてついつい食べてしまうので…(苦))のですが、食べなくなっても増えた分の体重が元に戻りません。そこで30代に増えた分の2〜3キロも足して5キロ減を目標としてダイエットすることにしました……したんですけど、根性なしで食事制限が続かず、1〜2キロ減っては、元に戻りの繰り返し。体脂肪も同様な感じで半年近くが過ぎてしまいました。トホ〜 (´ж`;)。

が、ここ何日かで食事もおやつも摂っているにもかかわらず2キロ、体脂肪も2%落ちました!運動量もいつもと変わりません。やった!
おそらくは1週間ほど前に飲み始めたどくだみ茶の効果が大きいかと思われます! この調子で他のダイエットメニューと並行してやっていけば、来年仕事見つけて再開するまでに少しは痩せられるかな? 頑張ってみようと思います。やっぱり結果が見えるとヤル気が出ますよね(^-^)!
そんなこんなな最近の私のダイエット事情です(笑)。効果があったこと、なかったことを紹介しつつ、ダイエット日誌もときどき綴ろうかなと思います。運動も食事もサプリメントもいろいろとやってますから、どれかひとつだけの効果というわけではないとは思いますが、今日は確実に今回の体重減のいちばんの功労者と思われるどくだみ茶から。

私が…というか、主人が買ってくれたのですが、購入したのはこちらです→国産の手作り どくだみ茶 3g×40包

私のダイエット用と、家がとても寒いので体を温めるためと、主人のアレルギー対策を兼ねて。
主人も昔ずっと飲んでいて、その頃は花粉症の諸症状が軽減されていたそうです。当時飲んでいたものはもう分からないのですが、飲んだ感触は近いということ。普通のドラッグストアでもどくだみ茶は置いてありますが、それらではダメだったそうです。ドラッグストアのものは色々混ざってますからね。そこで今回は国産の純粋にどくだみ茶のみのパックを探して購入しました。

沸騰させたお湯にパックを入れて5分ほど煮出して作り、ポットに入れて温かいままで飲んでいます。体も温まります。
デトックス効果が強く、それが体のいろいろな部分によい方向に働くのだと思われます。飲み出してからは、とにかくおトイレが近くなります(笑)。コーヒー並みの利尿効果です。おそらく、突然の体重減はここに起因するところが大きいと思います。確実に飲んだ量より出る量の方が多いですもの(笑)。体重のほとんどは水分ですからね。だから、体重が減ってとても嬉しくはあるんですけれど、これだけで喜んでいてはいけないとも思っています。最終的には脂肪を落とすことこそが目標です。私はむくみは一切ありませんが、むくみも余分な水分が体外に出せないで起こるのですから、肥満の原因にむくみが含まれる方だったら、もっと効果は大きいのではないでしょうか。むくみで悩んでいた友人にも薦めてみました。なので、むくみに関してはモニター待ちです。

あと、便通も恐ろしく良くなります。どれくらいって、トイレに行くたびに出るくらい(笑)。本当に、大袈裟じゃなく。これに関しても、私は元々便秘ではないのでダイエットにどれくらいの効果が出るかはまだわかりませんが、元々が便秘がちの方だったらすごい効果があるんじゃないかと思います。人によっては下痢気味になる可能性もあるそうなので、様子を見ながら飲んだ方がいいかもしれませんが、私は今のところ大丈夫です。むしろ、他に飲んでいるダイエットサプリメントのせいで下痢がちだったのが改善されました。

これだけでもどくだみ茶は十分続ける価値ありますよね。次回は話に出たダイエットサプリについて書こうかと思います。

ブログランキング参加中気に入っていただけたらポチッとお願いします
posted by SaoKKK at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする